ものぐさ庵 こばやし  



<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


日記なのに・・・

最近のツキの無さウラメシヤ。
同時期に人モノ問わずダウン続きとは、我が家は悪い気でも流れてるのか??

とりあえず新しいPCが来月に納品予定なので、
それまでに、人間も体調戻して運気UPしないとだな。

d0087483_23343899.jpg
ベッドを占領するフィンさん。

[PR]
by futaba-ya | 2006-09-25 23:22 | 日常

フィンが怒った!?

びびりワンコのフィンさん。
散歩は好き、しかしイザ外に出てしまうと、
我が家は車通りの激しい道路に面している為、
シッポは腹の下、姿勢は低め、視線はキョロキョロで
公園につくまで、相変わらずビビリ丸出し・・・

いつもの散歩コースで、シッコも済まして
普段より若干テンション高めのフィンさんを
10mくらい先でランニングにステテコファッションの
おじちゃんが、なぜか立ち止まり凝視しまくり。
おじちゃんはフィンを舐めるように見つめ続ける・・・。
ちょっとヤバめの人かしら?と思った瞬間、突然フィンが

『ぐわるるるる、ぐわるるるるる、ぐわるるるるるる!!!(巻舌調)』

と私たちの前に立ち、威嚇するような声をあげ始めた!!!
怪しい人物から私たちを守ろうとしてくれたのかな?
d0087483_2342209.jpg

   
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-19 23:08 |

フィンは美食犬?偏食犬?

元放浪していたワンコは食に貪欲で、出されたご飯は飲み込むようにガッツクと
よく耳にするけれど、フィンは食に非常に淡白だ。

朝・晩2回にわけてご飯を与えているが、大概知らん顔して人間の前では食べず、
仕事に出かけている間や、就寝後の深夜にコソコソと食事をしているようだ。
基本のメニューはボイルしたお肉。
以前はペディグリーチャムなどお手軽な缶詰も与えてみたものの、
ちょっと食べた後、鼻先で器をひっくり返すように遠ざけて残したまま。
味付けが嫌なのか、手抜きご飯という事を見破ったのか・・・・。
仕方なく手作りご飯に変更せざるを得なかった。
ボイルして細かく刻んだものを与えているが、
数日分をまとめて準備した時は、作り立ての香りではない事を見破り残す・・・。
人間のご飯ですらレンジでチンしたものを食べているのに、トホホ。
また、価格的にお得な鶏のムネ肉ばかりが続くと、再びハンスト開始・・・・。
ドライフードも与えているのだがが、どうしようもなくコ腹が空いた時以外は
肉だけ食べて、そそくさ寝床に戻っていく・・・・。
バランスを考え、野菜も合わせてボイルして与えても
野菜は『ペッ!』と器の外に吐き出しキレイに残す・・・。

フィン、君は食に淡白なのか、それとも美食犬なのか??
ものぐさ故、ゴージャスな手作りワンコご飯など準備できないよ、私。
ワンコらしく食いしん坊になっておくれ~(懇願)!

d0087483_0442797.jpg

   ■肉ばかり食べる偏食児童!
    自慢だった白い歯も汚れが目立つようになってきた為、
    本日は歯磨きデイ!
     
d0087483_0445029.jpg

   ■身体を2人ががりでホールドされ、不安顔のフィン。
    この後の歯磨きは、もちろん大暴れ・・・・。
    食事以上に歯磨きは手が掛かるのであった。
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-09 23:53 |

散歩コース

久々の雨降り。
朝の散歩の途中で降り出してしまいましたが、
気にせず濡れながら散歩続行。
フィンからは濡れた犬特有の匂いが・・・。
「雨に濡れた子犬の香りというワイン通のセリフを思い出す。
ビール党なのでワインはあまり飲まない私ですが
そんな香りのするワインなら一度試しに飲んでみたいなー。

フィンの散歩コース
かなりちっちゃな公園ではありますが、都市の整備された公園とは違い、
自然をそのまま保存する方針のようで、
うっそうと樹木は茂り、笹竹やツタ植物がモサモサ茂る・・・・。
園内にある大銀杏の木は、側に居るだけで自然のパワーをもらえるような
素晴らしい趣があります。
また、狭い園内には池もあり、ザリガニやめだか、亀や鯉、
時にはツガイの鴨が羽を休める姿を目にすることができます。
ここが山手線の中という事を忘れてしまいそうな場所です。
時報の鐘が季節に合った童謡というところも癒しポイント。
(先月までは「海」。今月の曲のタイトルはド忘れ・・・。加齢によるものか!?)
時間にもよりますが、人も少なく大変静かな公園の為、
人見知りのフィンにとってはお気に入りスポットの1つです。

d0087483_22174982.jpg

       ■悩みどころは蚊が多いところ・・・・。
         この夏で我が両腕、両足は蚊ニクワレ痕で水玉模様に・・・。

d0087483_22253674.jpg
うっそうとしたヤブで活躍するのがロングリード。
時にパニックを起こし、ものすごい引きの力を出すフィン。
1度手から抜けてしまい脱走の原因となってしまいました(反省)。リード抜け防止として、腕に通せるよう革紐をリードに加えました。(アメ横で100円くらいで購入。)
これがあれば、いくらフィンが引っ張っても絶対に腕から抜けません~!!
d0087483_111974.jpg
園の主のオス猫。かなりオデブです~。
勝手に「にゃん太郎」と呼んでいます。
割と人馴れしている自由気ままな地域猫くんです。
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-06 21:38 |

祝 1周年

9月4日、今日はフィンが我が家の家族になった記念日です。
早いもので、フィンと暮らし始めて1年たったんだーと感無量です。
千葉わんさんの紹介では1歳半くらいの見立てですが、
キリが悪いので我が家に来た日を2歳とさせて頂きました。
よって、今日はフィンの3歳の誕生日でもあります。
1年間ゆっくりですが成長ぶりを見せてくれ、
我が家に沢山の幸せを与えてくれたフィンさんに
ささやかですがケーキをプレゼント!

d0087483_23283454.jpg

LOVINAさん手作りケーキありがとうございます。
フィンに似てるような似てないような・・・。
d0087483_23284871.jpg

こば「はい、フィンちゃんおめでとう~。はいどうぞ!」
フィ 「・・・・・・。」
こば「・・・・おめでとう・・・・。」
フィ 「・・・芋(野菜)は嫌いです。肉を下さい・・・・。」
こば「・・・・・・。」

d0087483_2348345.jpg
カブ&レオンの母ちゃんこと、サカモトくんからのプレゼント。赤に白いラインが効いていてイカしてます!サカモトくんありがとう~。サカモトくんはフィンのお届けの日も同席してくれたんだよね・・・。




1年前、預かりボランティア様に背を押されながら部屋に入ってきた
オドオドと泣きそうなフィンの顔は今でも忘れられません。
放浪期間を経て、預かり様の元で半年過ごし、
ようやく人間に対して心を開きはじめたばかりだったフィン。
大好きな預かり様の元から、突然我が家に置いて行かれ、
さぞかし不安であったに違いありません・・・・。
あの表情を思い出す度、フィンを幸せにしてあげなきゃいけない!
最期までちゃんと一緒に楽しく暮らしていこう!!と思います。

1年間、脱走事件3回(うち警察沙汰1件)を含め、ちょっとした破壊活動など
色々ありましたが、本当にフィンは我慢強く頑張ってくれました。
今ではドッグランでは、呼べば遠くからでもちゃんと戻れるようになったし、
待てもお手もお座りもフセも出来るようになりました!
クールで甘え下手、「ヘソテンなんて絶対やらないよ!」っという感じでしたが、
ここ最近は突然アマガミしてきたり、顔をペロペロしてきたり
少し甘えん坊になってきました(嬉)。
成犬でも、臆病でも、愛情をかければちゃんと受け止め、
成長してくれる事を証明できた気がします。

これからも頑張ろうね~フィン。
(chito-p)

フィンが家に来てから早いもので、もう一年経ちます。
相変わらずのビビリ屋さんぶりは変わりませんが、本当にフィンは成長してくれました。
出張が多かったりで私は家を空けている時間が長いのですが、帰ってくると喜んで
出迎えてくれるようになり、とても嬉しく思います。
大学時代に長年飼っていた愛犬(こちらも柴系MIXでアレックと言います)に死なれた
悲しさから、もう二度と犬を飼うのはやめようと思っていましたが、妻の薦めでフィンを
飼うようになり、そのかわいさぶりに今では本当に良かったと思っています。

これからも沢山X2楽しいことをしましょうね!!
これからもよろしくです。
(koba-san)
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-04 22:52 |

フィンについて

今日は暑さも程々で、過ごしやすい1日でした。
涼しくなって散歩も楽になってきました。
毛皮をまとった犬にとっては人間以上にそう感じるだろうなぁ。
昨日からモノグサ亭主は和歌山に出張という事で1人で散歩のお相手。
夫婦2人でなくモノグサ妻と2ショットの散歩だと、つまらないのか
少々不満そうな我が家のフィン。
でも夜の散歩で帰宅途中に、いつもの散歩コースの公園でダンナと合流を約束、
20m手前くらいで彼の存在に気がついたフィンは嬉しそうに
シッポを振りながら、右往左往して可愛かった。
そんなフィンを見るとこっちも嬉し過ぎて幸せな気分になります。

フィンを我が家に迎えてもうすぐ1年になろうとしていますが、
こんな風にシッポをふったりして甘える仕草を見せるようになったのも、ここ数ヶ月くらい。
フィンは動物ボランティア団体『千葉ワン』さんに保護されたワンコ。旧名:まゆ。
詳細は不明だが千葉県内で保護されたようだ。
野良の子だったのか、飼い犬だったけど逃げて迷っていたのか、
はたまた子犬の間だけ飼われていてその後捨てられたのか???
今となってはフィンの過去はフィンのみぞ知る。
保護された当時は、酷いビビリで人慣れもイマイチ。
フィラリアにも感染しておりました。
でも、保護されたおかげで今ここに元気なフィンが居る!!!
多少ビビリでもフィラリアっ子でも全然気になりませーん。
確かにもう少しワンコらしく無邪気に振舞って欲しいような気もしますが、
その辺は今後の成長を期待するとします。
保護期間中、フィンのことを大切に育ててくれた預かりボランティア様への
恩返しではないですが、この日記にフィンの成長ぶりが1つでも多く記せるよう、
日々大切にフィンと暮らしていきたいと思う次第です。
(chito-p)

d0087483_23113397.jpg

        今日のフィン。ベットの上に上がり込み物想い中・・・。
d0087483_1394242.jpg

そしてカメラ目線・・・あまりヘラヘラした表情はみせません。
        近所ではクールビューティ(ビビリ)・ワンコって言われています。
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-02 23:10 |

目標は・・・

9月1日です。
昔からズボラな私。子供の頃であれば今頃泣きながら残りに残った宿題を仕上げている事でしょう・・・・。
充分過ぎる程オトナになった今でも『ものぐさ仕様』はちっとも変わらない・・・。
そんなものぐさな私ですが、犬を飼いはじめた事で少しずつ変わり始めた気がします。
毎日の散歩もその一つ。
この日記も『脱ものぐさ』を目指し、我が家の平凡な日々を綴りながら頑張って継続してみようと思います。
とりあえず目標は三日坊主卒業で!

(chito-p)
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-01 01:10 | 日常


雑種犬フィンとズボラ夫婦の平凡な日々を綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧