ものぐさ庵 こばやし  



カテゴリ:music( 4 )


夏が終わる前に・・・⑤

8月最終日。

アヤアコレットさんの久々のライヴ【箱庭療法】  @代官山 晴れたら空に豆まいて

1年半前ムスコ君を出産したアヤコレットさん。
この日はムスコ君はシッターさんお預け。
すっかり母ちゃんの顔から本業のミュージシャンの顔に・・・。
d0087483_1633122.jpg

アヤさんの代表曲”恋するミラノ”から始まり、コバが大好きな曲”宣言”で〆。
ハハとなり深みを増したアヤさんの美声に酔いしれました。

そしてライヴ終了後はオーディエンスのアラフォー女子でわいやいわい~。
酉年生まれの”カナリア軍団”(笑)+コバ子。おしゃべり止まらず・・・
すっかりライヴから『ビール祭り』と変わってしまっていた我々・・・(汗)
いったい何杯オリオンビールを飲んだのやら・・・忘れたし。


最高の盛り上がりで8月最後の夜を〆ることが出来ました♪
アヤさん感謝でっす。

※初チャレンジでyoutubeにライヴ映像UPしてみました(アヤさん承認済)。
 是非お聴き下さいな~♪癒されますぞ。
d0087483_164991.jpg

           フィン  『アヤさ~ん。パン屋の次はワン連れOKなトコロでもお願いします。』
[PR]
by futaba-ya | 2010-08-31 23:58 | music

Ayacollette Concert  l'ete下北沢

悪運続き、PCダウン中だったものぐさ庵です・・・。
原因はハードでなくOS、ついに我が家もVistaにアップグレード。
まだXPも使いこなせないままVistaかいっ(怒)。
Vista販売に合わせぶっ壊れるようなタイマーでも仕掛けられているのか??
まぁ、写真データも消える事なくPC無事復活できたから良いけど・・・痛いっ。
ビルゲイツさん・・・あんまり庶民をいぢめないでね。

さて、今日は久々にアヤコレットさんの東京ライブ。
下北沢にある『l'ete』っていうちっちゃいカフェが会場でした。
d0087483_1103754.jpg

l'eteっていうのはフランス語で『夏』という意味。
アヤコさん曰く『コートダジュールの海沿いの小屋みたい♪』との事。
確かに、白を基調としたお店のあちらこちらに流木が装飾されていて素敵な空間。
(といいつつコートダジュールどころかフランスには縁がない私、あはは。)
こじんまりした海小屋風のやさしい空間に、アヤコレットさんの歌声はぴったりだったな。
アヤコさんは酷い花粉症でバッドコンディション、そして雨で悪天候だったけれど
ちょっと鼻声かすれ気味の歌声も、アスファルトを叩く雨音も良い塩梅でした~♪

やっぱり生音最高~!


ちなみにほろ酔い気分で帰宅するとフィンさんは・・・。
d0087483_1184895.jpg

爆睡かいっ(焦)。
最近のフィンさん、散歩とご飯の時以外は朝昼かまわず寝室でずっと寝てばかり・・・。
春眠暁を覚えず・・・ってヤツか。


       
[PR]
by futaba-ya | 2008-03-20 23:47 | music

小石川図書館『図音会』

PC不具合の件、うちのPCの問題かと思いきや、
プロバイダー側の原因だったようで、現在地域毎に中継工事しているそうな。
だったら早く連絡してくれ~って感じ。

さてさて、先日は七夕でしたね。
友人のカワエリさんとその仲間達が、近所の小石川図書館にて定期的に行われる
図音会(とおんかい)でのイベント出演するという事で、応援に行ってまいりました♪

『音楽を聴こう、音楽を作ろう! ピアノ弾き語りコンサート』
楽器を作っていっしょに演奏~子供から大人まで、誰でも参加できるワークショップ


来場者はちびっこから若いママさん、そしてお年寄りまで様々。
第一部はカワエリさんの友人でもある、プロのミュージシャンのアヤコレットさんの
ピアノ弾き語りライブからスタート。
アヤコレットさんは有名な詩人やオリジナルの詩を、ピアノ演奏にのせ歌い上げてくれます。
歌声は、基本優しく、でも時に情熱的。
瑞々しい歌声は弾け、流れ出し、まるで彼女自身がピアノになったようです。
言葉足らずの私には表現するのは難しいのですが、ジャンルは『前衛ポップ』と
区分されているそう。シャンソンやジャズ、ときにタンゴと様々な音楽のエッセンスが
取り入れられており聴いていて飽きない上、深いです!(←どうしても言葉足らず 苦笑)
ジャンルはどうあれ、独特の音楽性を持った素敵なシンガーです。
興味のある方はCDも販売されてますので是非一度聴いてみて下さいね~♪
第二部のワークショップでは、本物の楽器に合わせ、桜の木管(糸巻きの芯)を使い
手作り楽器を拵えて観客一緒に音作り♪
木を叩いたり擦ったりして出る簡単な音の組み合わせなのに、
それなりに演奏になっていて子供達も音を奏でる楽しさを体感していた様子でした。
完璧な演奏には程遠いものですが、このユルいグルーブ感、大人にも癒し効果あったのでは
ないかなぁと思います。

そうそう今回の図音会の音楽イベントについて話を戻しますが、
このイベントは小石川図書館にある小さなホールを利用し、プロの音楽家やその卵たちの
演奏を無料で楽しめる素敵なイベントです。
スタッフはボランティア、出演者もノーギャラ、観客も近所の音楽好きの老若男女(含 幼児)と普段いくライブとは一味違った手作り感あふれるコンサート。
休日の昼下がりに手ぶらで出かけられる気軽さ、そして演奏者と観客の距離の近さ、
まるで小さな音楽会といったところでしょうか。区民としては応援したい活動です。
今回は七夕だったという事もあり、アヤコレットさんのピアノ、そしてバイオリンとコントラバスの
優しい音色に合わせ『たなばたさま』を観客一緒に歌ったりしちゃったのですが、
子供からおばあちゃままで様々な年齢の声が混じりあい、ホンワカハーモニー♪
この曲、何年ぶりに歌ったのかな?かろうじて歌詞は覚えてたけれど(汗)。
キラキラした玖珠球や、無茶な願いを書いた短冊を笹に飾りつけるのが楽しみだったなぁ。

こうやって気軽に音楽と触れあえる幸せを感じられたのんびり~な休日でした。


d0087483_23531029.jpg

        ■職場の近くにあった七夕飾り。
         暑さに負け仕事帰りにハートランドをグビリ♪おいしい~。
 
[PR]
by futaba-ya | 2007-07-08 20:18 | music

美しい季節には名曲を♪

今日は東京都都知事選挙でしたね。
ものぐさ夫婦とは言え、選挙はキチンと行ってきました~。
フィンも一緒に選挙会場である小学校まで初めて連れて行きました。
もちろん校門までですけどね。

さてさて、フィンにとっての初選挙終了後(校門待機だけだけど)、ついでに散歩にゴー!
公園の桜も殆ど散ってしまってましたね。
大きなイベントが終わっちゃったような、なんか寂しい気分・・・。
でも桜の咲く間、上ばかり見ていて気が付かなかったけれど、
他にも綺麗な花が沢山咲いているんですよね。
公園の花壇もチューリップやらパンジーやら美しさを競うように咲き誇ってました。
d0087483_23573349.jpg

         ■桜の木の下で咲く『山吹』の花。その名の如く、黄色に輝く花弁が美しい。

こうやって花々の美しさを堪能できる素晴しい季節に必ず聞きたくなる1曲があります。
Minnie Riperton(ミニーリパートン)の『Les Freur』
d0087483_0402499.jpg

ソウルの歌姫、ミニーの名曲です。『Loving you』が有名ですが、私はこの曲が一番好き!
ミニーの優しく美しいヴォーカルももちろん素晴しいのですが、
曲の後半の盛り上がり方が絶妙!本当にココロうたれる一曲です。

美しい季節をより盛り上げてくれる・・・。名曲って本当にいつまでも色あせないなぁ。
d0087483_046109.jpg

         ■花の美しさも、ミニーの歌声もまるで興味なし!ただただ草を食む~(笑)。
         フィ 『 この季節の草っておいしいんだよねぇ~♪あーウマウマ!』
[PR]
by futaba-ya | 2007-04-08 23:07 | music


雑種犬フィンとズボラ夫婦の平凡な日々を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧