ものぐさ庵 こばやし  



ハハ考察

さて・・・すっかりサボりまくり。
マイペース且つものぐさにダラダラ~と日々過ごしつつも、
いろいろ事件があり、考えさせられていた日々でもありました。

まず最初に悲しい報告。
実家ニャンコのモンロー♂が先月虹の橋を渡りました。
d0087483_23381836.jpg

来客時に玄関から逃げ出し、その後ひき逃げされてしまうという最悪の形での突然の別れ。
犬猫を長年多数飼っていながら、こんな形でモンの猫生を終わらせてしまうなんて!!

思わず怒りが込み上げ、大人気なく母親を責めてしまった私です。
頑固で気の強い母なので、涙など絶対見せやしませんが、
母親も今回ばかりは悔やんでいた様子、少し言い過ぎたかと若干反省もしたりしました・・・

が・・・唖然。

実家に帰ると、モンの喪があける間もなく新しいニャンコが!!
d0087483_08475.jpg

キジ×白の♂。海岸で釣り針が脚に刺さった状態で捨てられていたそうです。
弟の友人が保護し、犬猫館の我が実家に泣きついてきたそうで・・・(汗)
『のび太』と命名され、ちゃっかりモンの後釜に。

自分の身内のことなのでお恥ずかしい話なのですが、
実のところ我が母親・・・ペットロス的感情皆無なお方。
私だったらこんな事故のあと直ぐになんて絶対できませんが・・・。
動物に関わらず例え人が亡くなったとしても、感傷的にはならないタイプ、
今まで親戚の葬式でも涙など流したところは見たことがありません。
多分、ワタシが逝っちゃっても絶対泣かない、ハズです。
強いというか鈍いというか・・・時々呆れてしまう程。

とココまで書くと、情の薄い鬼ハハのように思いますが、
過去にはウイルスに侵され目が潰れ瀕死の状態の猫を保護し
家で最期を看取ったりもする優しさも持ち合わせてる。
のび太然り、目の前で救いを求めている命は躊躇せず拾いあげる懐の広さ、
でも犬は犬、猫は猫、ペットはペット!と共に暮らしても溺愛はしない割切りっぷり。

つくづくヘンテコな母親をもったものだと脱力気味・・・。
全ては共感できないのですが(というより常々反発する母娘)、
ある部分では尊敬した方がいいのか??と悩む今日この頃です。


最後に・・・
ワンもそうですがニャンも脱走させてしてしまうと、
いろいろな危険に命がさらされる事となる・・・
だからこそ私たち飼い主は最善の注意を払いながら共生する義務がある!
モンの尊い命から再認識させられました。
モン・・・本当にごめんね。
d0087483_003811.jpg

[PR]
by futaba-ya | 2008-09-15 20:20 | 家族
<< セコなエコ。 バイバイ、カブ! >>


雑種犬フィンとズボラ夫婦の平凡な日々を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧