ものぐさ庵 こばやし  



フィンが怒った!?

びびりワンコのフィンさん。
臆病でグータラの家好きですが、やはり犬だけに散歩は大好き!
リードを見せると、常にべたーと張り付いている寝床から
ふらふら~と自分から玄関に向かうようになりました。
散歩は好き、しかしイザ外に出てしまうと、
我が家は車通りの激しい道路に面している為、
シッポは腹の下、姿勢は低め、視線はキョロキョロで
公園につくまで、相変わらずビビリ丸出し・・・(汗)。
時には頭キョロキョロしすぎて、電柱に頭からぶつかってくは、
人にビビって私の周りをグルグル回りはじめたりと、
すれ違う人の失笑を買う毎日・・・連れてる私も恥ずかしい~!

ある意味注目の的のフィンさんですが、
注目された結果か、今日の散歩中に変化が!?
いつもの散歩コースで、シッコも済まして
普段より若干テンション高めのフィンさんを
10mくらい先でランニングにステテコファッションの
おじちゃんが、なぜか立ち止まり凝視しまくり。
その視線も動物好きな人の微笑ましい観察というより、
監視的な独特の怪しい視線だったので
敢えて避けながら横を通り過ぎようとしたのですが、
変わらずおじちゃんはフィンを舐めるように見つめ続ける・・・。
ちょっとヤバめの人かしら?と思った瞬間、突然フィンが

『ぐわるるるる、ぐわるるるるる、ぐわるるるるるる!!!(巻舌調)』

と私たちの前に立ち、威嚇するような声をあげ始めた!!!
普段の生活で、掃除機に『ワン(怒)!』とか、
痛いことをして『キャン(痛)!』、感極まって『フィンフィン~(嬉悲)』
以外は本当ーに寡黙な子なので、怒りの声を聞いてかなりビックリ!!
『すいませ~ん』と誤魔化しながらそそくさ逃げてきました。

普通ならちゃんと叱らなくてはいけないのかもしれませんが
喜怒哀楽をちゃんと表すことが出来るようになった事が
すごく嬉しくて、ニヤニヤしながら帰宅した私たち。
もしかしたら、怪しい人物から私たちを守ろうとしてくれたのかな?
d0087483_2342209.jpg

   フィ『ただのビビリわんこじゃ無くってよ~、ぺろり。』
   こば『・・・お見それしました。』
[PR]
by futaba-ya | 2006-09-19 23:08 |
<< 日記なのに・・・ クラッシュ! >>


雑種犬フィンとズボラ夫婦の平凡な日々を綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧